工建設

ブランディング

Client : 工建設株式会社

宮崎は高鍋町にある地元工務店のブランディングです。代表がかかげる信念と家づくりへの姿勢をアウトプットしたデザイン展開を心がけています。今では珍しいとの声も聞く「せんぐまき」。その様子を撮影しに行ったりもしますが、そこに集まる人々がなぜかみなさん、親戚だったりなにかの縁でつながっているかのように見えます。そんな景色を見せてくれる温かみがこの工務店の“らしさ”の一つだと感じます。家が建つ意味とその豊かさを毎回実感させてくれる仕事です。

さるかんね

マップ

Client : 三股町社会福祉協議会

Illust:兵藤美希

三股社協が展開するノルディックウォーキング用のマップです。地元にある伝説やいい伝えをのせた内容で、ノルディックをしない人でも楽しめるつくりになっています。この町にはカッパや天狗といった妖怪伝説にはかかせないワードがいっぱいで、ルートを実際に歩いて確認する作業では橋の下を「まさか!」の視線で覗いていました。三股町にはいろいろと好奇心というものを喚起させられてる気がします。

The Festival in TORONTORON

ロゴデザイン

Client : 川南町若者連絡協議会

宮崎は川南町で毎年開催されるフェスティバルのロゴマークです。30年以上の歴史を持つこのイベントは、主催から運営まで地元青年部(農・畜・商・漁)により進行されるのが特徴で、今や一つの町の景色として多くの町民から支持されています。デザインには各青年部を表す4つのモチーフを取り入れ、ゆるぎない一体感を形成しています。令和元年となる本年は、わたしが実行委員長をつとめます。